リリース出来ました!

Malie Polihale  MAKALANI

Malie Polihale MAKALANI

MAKALANI 1st. Solo Mini Album Mālie Polihale

6/22横浜Thumbs Up Liveで、お陰様で無事リリースする事が出来ました!
ありがとうございます!!
企画?から1ヶ月、レコーディングからちょうど3週間、電光石火のリリースです!
とは言え、ヤッツけ感などまるで無く、自分の分身の様な、子供のような、
愛すべき作品になりました。

師匠、山内’Alani雄喜氏、そしてSlack Key Guitarに出会って、
10周年は駆け足のうちに通り過ぎて、気が付けば11年目。
師匠には “やっとですか “ とのお言葉を頂きました w
アコースティックギター漬けだった高校3年間、
それからも音楽から離れる事なく、今まで。
“やっと” です、全く。。

そんな超スローなMAKALANIですが、
初めて出す自分のCDは、ギターの、木の音、
漠然とだけど、ブレ様のない音が、常に頭の中で鳴っていました。
そして、荒削りだけど、作り込んでいない、スッピンの自分が出せた、と信じています。
そう、このジャケ写の様に(^^;;
それもこれも、録音、ミキシング、ジャケットデザイン、撮影、業者選択、発注、スケジュール管理、オマケの缶バッヂ制作などなど・・・
すべてにおいて何の違和感も疑問も無く、信用してお任せする事が出来たCalifso氏(Trail Mix)の存在があったから。
Califso仕上げのミックス音源の時点で、手直しがいらないんじゃないの?!くらい気持ちのいい音に仕上がっていて、
マスタリングをお願いしたプロのエンジニアさんをびっくりさせた程。
素人の域を超えています w
そんなこんなの現場監督Califsoリポートはこちらをゼヒ〜!

Mālie Polihale / MAKALANI CDリリース!(オレ頑張ったよの巻)

CDは当面はライブ会場、レッスンなど、MAKALANIから直接の手売りとさせて頂いています。
ありがたい事にお問い合わせやご予約も沢山頂いていて、
いかに自分が今までノンビリ構えていたか、反省やら感謝やら、目の覚める想いです(^^;;
通販など、準備が出来次第、お知らせいたしますので、ライブにどうしても足を運べない方、もう少々お時間を〜(^^;;

さてさて、皆さんの耳に、どんな音で響くのでしょう、MAKALANIのSlack Key Guitar

ジャケ写ロケでご協力いただいたU-ske ( peAceman Gallery ,Hiratsuka )
Big Mahalo !!

今後のライブは
6/29 Ahuahu Chigasaki ( Ka Moku Takahashi , Trail Mix )
7/7 国立 ( MAKALANI solo,弦の会 )
7/27 Ahuahu Chigasaki ( MAKALANI solo CD release live! )
8/17 Cafe Sprout Chigasaki ( Ka Moku Takahashi , Trail Mix)
今のところ、近々ではこんな感じとなっております。
ぜひ足をお運びください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください