Keola、日本での印象を語る!

Keola Beamer氏のホームページ kbeamer.comで先日のワークショップと羽田でのステージの事を取り上げて下さいました。

『 日本では急速にSlack Key Guitarが広まって… 』と、ケオラ氏。

MAKALANIの先生、山内Alani 雄喜氏が日本にSlack Key Guitarを広める活動を長年されて来て、それが実を結んだ結果だと思います。

ワークショップ参加の皆さんを haumana (生徒)と。

嬉しい言葉です。

この2日間は参加した私達だけでなく、ケオラ氏にとっても忘れられない出来事だった様です。
https://kbeamer.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください